温泉療法(インコ編)

コザクラ雛201402251

4日ほど前から生後10日目ほどのコザクラ雛を育てている。

もっと親鳥の下で育って欲しかったけど、親鳥が巣箱を齧って崩壊させてしまっていた。

4羽雛がいて、一番小さな雛は亡くなっていた。
少し大きめの2羽はひな団子で元気にしていたけど、3番目は横たわり瀕死の状態だった。

こんな時は保温では間に合わない!

そうだ、冷えた雛は温泉療法だ!・・・温泉療法?

マグカップに45°位のお湯を注ぎ、雛を首までつける。
5分ほど経ち手足が動き出したら、素早く水気を拭いて保温庫へ(この時の保温庫はこたつ

良い方向に改善してきたので、冷えた雛のそのう(胃袋)に餌が残っていたので、熱い目のかなり薄めたパウダーフード湯を挿し餌として流し込み、そのうを軽くもんでやると、食滞で命を落とすこともなくなった。

見た目、すごい荒いことをしてるので長男が目をまん丸にしながら一部始終を見て学校へ行った。
学校から帰ってきて、死にかけた雛がピンピンしているのを見て

神業ですなっ。
と、言い残して夜の街へ遊びに行った。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター