今秋の最初の育雛放棄

シルバー文鳥夫婦は三度目の正直で、初めて雛が孵ったようだ。
気付いた時はフンキリ網の下で産まれたばかりの雛はもがいていた。
一羽は息絶え、一羽は微かに動いてた。
文鳥の雛は一気に孵化するので、壺巣にはもう一羽いた。
みんな手羽先から血が出て、親鳥は異物と判断したようだ。

生後1日の雛を育てるのはムリなので、十姉妹の壺巣に入れておいた。
不思議なことに、十姉妹の壺巣にも今日孵ったであろう雛が一羽いた。
過去にヨーロッパ十姉妹に託して育ったことはあったけど、梵天十姉妹家族に受け入れてもらえるのか(^-^)



アカクサインコ シルバー
スポンサーサイト
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター