子宮頸がんと高度異形成

来月になれば手術から半年が経つ。

病名は伏せていたけど、簡単に云うと初期の子宮頸がんかも?ということで入院、手術した。

病理の結果、子宮頸がん手前の高度異形成だった。

これを放置すると、がんに移行する確率が高いので早期発見することができた。

自覚症状もなく、気付いたキッカケは寝起きの多量の生理だった。

胸の下から膝までパジャマが血液でぐっしょり、ベッドも多量に赤く染まっていた。

その時は、私、子宮筋腫でもあるのかな~?と軽い気持ちで婦人科を尋ねた。

エコーで見てもらうと筋腫はなく月経過多は年齢的な事かもしれない。という事で終わった。

ついでに、子宮頸がん健診しとくねー!と婦人科医。

これがキッカケとなり早期発見へと繋がった。

日頃から健診なんて気にも止めなかったし受けてもいなかった。

身体が教えてくれたのか偶然だったのか。。。

でも、大学病院を紹介され、細胞検査をしたあと結果が出るまで生きた心地がしなかった。

反面、あと五年位は生きたいな~☺

ボケた父親見送って、動物達のいく末を見守るまでは❗

とか考えてみたり。

今となっては落ち着いて思い出してる。

入院生活も婦人腫瘍科の病棟にいて、いろいろな人達と出逢った。

みんな前向きに生きてる。

人間っていつ死ぬかわからないよな。

なんて漠然と考えてた私も、長生きを願うのではなく日々1日1日を大切に生きよう🎵と思うようになった。

励ましのお言葉をくれた皆さん、元気になりました。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター