とても小さな雛

私のジンクスに《小さなヒナを画像に撮ってブログに載せると亡くなる》というものがある。

今回は無事育ったので発表しようと思う。

2012秋コザクラ15

コザクラインコの、この2羽は10月10日以降に生まれたようで、5羽兄弟の4羽目と末っ子だった。
取り出した時は画像よりももっと小さく、生後7日目位と思われた。

4羽目がペローシスということを除いて、よく食べ、たくましく育ってくれた。

2012秋コザクラ16
11月12日の様子 後ろの中雛は2羽目。

可愛いでしょう~~~(*゚▽゚*)
4羽目のオーストラリアンシナモンのペローシスは治らなかったけど、運命を受け入れて頑張って生きてるよ。
末っ子はシーグリーンパイド。シャイで男の子っぽいな^^

やはり、親鳥がある程度まで育てたヒナより人工ヒナは成長がゆっくり。

なによりコザクラインコは、ほんとうにタフだよ。


※業務連絡です!問い合わせくださったHさま、メールが届きません。連絡ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター