空輸手続き

今日は空港へ行ってまいりました。

動物取扱業を始められる方に、よく空輸の仕方を聞かれるので説明しておきましょう!

空輸3
平日の国内線は閑散としてます(´Д` )


まず、最寄りの空港貨物へ貨物便搭乗の電話予約します。

そして当日。
空輸4

頑丈なカゴに梱包し(ダンボールは×)、さらに空港でガムテープでグルグル巻きにされネットに入れられます。

出発時刻の1時間前に締切になるので、それまでに手続きを!

小型の飛行機だと乗客の手荷物で満杯になると、載せられない場合もあるという恐ろしい説明を受けます。

空輸
貨物便受付場

貨物便受付場では頑丈な門とガードマンによって身分証明の提示をさせられます。

航空会社を指定すると案内され、窓口にて手続きします。

送り先、荷受人などを記入後、重量、体積を測定、そして死亡免責などの書類2通ほど記入し送料を払い、さよならします(´;ω;`)

空輸2
さよなら~元気でね~幸せになるんだよー!

そのまま帰ってもいいのですが、私は飛行機が見えなくなるまで展望台で滞在します。

こうしてたくさんの小鳥たちを全国に見送ってきました。
安全に3時間ほどで遠い所まで新しい飼い主様のもとへ届くのです。

余談ですが、となりでヨークシャーテリア子犬を空輸予約されていた方が、貨物満載ということで航空会社からキャンセルされていました。
しかし諦めきれないのか、経由便を探していたようです。8時間かかるとのこと。しかも経由便・・・私ならその日はやめます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター