小鳥の餌のメーカーさん

去年、とある小鳥の餌のメーカーさんから、我が家の禽舎訪問のアポイントメントのメールがやってきた。

我が家の鳥餌の配合を知りたいのか?それともモニター?とか期待をふくらませて訪問日を楽しみにしていた。

羽衣②

そして当日。
アラフィフほどの営業マンらしき男性がやってきて、一通り禽舎を見ていただいた。

結果的に彼の目的は、餌の販売の営業だった。カタログだけを手みやげにして。

サンプルもなく安易に餌を替えると思っているのだろうか?
なんでも鳥は食べる、乾燥したものだけをやってりゃいいと思ってるのか?

カタログを見てみると割安でもなく20キロ単位でもホームセンターで800gで売ってる値段と変わらず・・・。
しかも、送料は代引きでも大丈夫ですよ!とか勘違いなことを言ってるし。

はっきり言って、なめてんのかっ?って思ったよ。勉強不足ちゃいますか?

メーカーも公表したいくらいだけど我慢して、今になってこの時期にこんなことがあったと報告することにした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。
セキセイの雛可愛いですね!
私も鳥が大好きで、コニュアとフィンチですが6羽飼育しております。
家が近くなので、ついコメントしてしまいました。
しかし、その様なメーカーもいるのですね。
余りの不躾さに呆れてしまいます。
また拝見しにきます!

えりさん

コメントありがとうございます。

餌の開発に協力を頼みたいとかでなく、自社製品のアピールをするわけでもなく、単に営業マンが大口の客を取りたかっただけなのかと思ってしまう位、お粗末な訪問をされたメーカーさんでした。

ブリーダー仲間からは“そこの粟玉、卵黄の配合率悪すぎる!”とか“餌はまるで○○や!”など悪評が出る出る・・・。

言うまでもなく、みんなわかっていたんですね~。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター