チュンコと次男

チュンコ

ダークシルバー文鳥の幼鳥のチュンコ。
完全一人餌になれば新たな飼い主様のもとへいく。

我が家の緊急時の、挿し餌担当の次男はチュンコがとてもお気に入りで、ツンデレだったチュンコと毎日遊んでベタ馴れにしてしまった。

けっこう思い入れも強いようなので、私が“もうすぐお別れやから、ほどほどに!”と注意するほど手の平で寝かせてみたり文鳥ライフを堪能しているようだ。

そういえば次男は、どんな動物も馴れさせてしまう・・・という特技を持っているようだ。
物静かなタイプなので、それが好かれる要因かな?

セリュ2011120
付きまとわれて笑顔のようだが、かなり困惑気味のセリュ。

挿し餌の時間は、自由にリビングを散歩してもいいので色んなものを散策しながら、掘り出し物を見つけカジカジしているセリュ。

くっつきたい人、もしくは鳥を探し回っているパイン。
セリュを見つけるなり、私の腕に乗る感覚で背中に乗ろうとするので、かなり嫌われている模様(´・_・`)
きっといつかは、仲良しのお友達ができるよ!


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

ノミもマダニもフロントラインでもうかゆくない♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大福みたいで可愛いですね〜♪♪
動物に好かれるってありますよね!!

かくいう私も、猫アレルギーですが、
猫につきまとわれた経験があります。笑
魚臭かったんでしょうかね。笑

のん(椿の父)さん

次男はね、ほんとになんでも手懐けてしまうんですよ。
あのドウバネのセリュも次男の前に行って頭を下げて“掻いて~”。
私は、いつもケージに入れる係りなので警戒されているようです。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター