オカメインコの小さな雛

ドミナントオカメ20131217

まだまだ親鳥に育てさせたかったオカメインコの雛。
しかし、親鳥が遊びだしたうえ、ちょうどこれくらいのヒナを巣箱に放り出し凍死させてしまった経緯があるので、昨日、思い切って取り出してしまった。

小さい方は生後10日経ってないくらいかな。
小さいけどとても元気。食欲もすごい。
4時間おきにシリンジでチュ~~~とゴハン!
そして小さい方は今朝、開眼したので仮名《カイ》、大きい方はこれまた酒井敏也さん風なので《トシ》にしよう!

セリュ20131217

久々のドウバネインコのセリュ。
ひまわりの種ばかり食べる。ぶどうが好き。
おかげさまで、ずんぐりむっちりボディになったよ。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今度は小雛ですね!
小さい子ほど育てるのが困難ですが、ミキさんなら上手に育てられそう。
オカメさんもよく繁殖するのですね!

どんなカラーになるのか楽しみです(*´∀`)

セリュちゃんありがとう

雛は本当に可愛いですね。
我が家はキンカチョウのせっかく孵った雛が、2羽数日前に落鳥しました。
そして色々落ち込む事があったけど、真っ直ぐなセリュちゃんの可愛い姿に癒されました。
ありがとうございました。

りささん

そう、小雛ですね~~~(*゚▽゚*)
いや、雛です。ん?ちび雛かな、やっぱり。

オカメは今季、なぜか好調なんです。
たぶん、夏と秋がハッキリしていたからかな~~~とか思ってます。
カラーはノーマルかパールっぽいですね。

ポーリーアンドチェリーさん

キンカ雛ちゃん、残念でした・・・(´;ω;`)
私も何度も、ヒナの亡骸を見てきました。
そのたびに、あの時取り出していたら助かったのかも?といつも思うのです。

そして現実に生きていて、めげそうになったこともたくさんあります。
嫌なことも一日一日を乗り切っていくことで、今となっては笑い話になっています。

セリュは片脚と片羽はありませんが、飛べない鳥だということ分かっているのかどうか・・・ですが犬と同じ感覚でリビングを歩いてます。
セリュで元気になってくれてありがとう。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター