巣上げの期限

そろそろ文鳥ヒナ巣上げしやんとアカンな・・・。

と、5日前から毎日思っているんだけど気が乗らない。
今日で生後20日かな。手乗りにできる期限が刻々と迫っている。
文鳥禽舎の中の、確認できないツボ巣から3羽以上の元気な餌をねだる声が聞こえる度、親育てにするか手乗りにするか悩む。
セキセイ禽舎も1羽孵化を確認できたけど、親育てと決めた。
明日までに結論をだそう!

DSC00710 (640x425)

今日、庭に大きめのパンのかけらが落ちていた。
ストームにパンを与える近所の方はいないし、なんでも与える、うちの父親も寒いので来ないはず・・・。

そういえば10年前、この辺り一帯に空き巣が流行った。
その時、ポインターを飼育していた近所の人が
“空き巣にはいられる前後三日、犬が下痢をしていた。”と言っていた。

もしや・・・やばかったのかっ!

餌付けで、なつくような犬ではないので心配はないけれど(家に盗るものもない)鉢合わせした時が怖いよね。
気をつけなければ・・・。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

春・夏・秋・冬もフィラリア予防
人気のカルドメック,レボリューションから激安でもしっかりフィラリア予防するジェネリックまで豊富な品揃え!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしもいろんな鳥を何羽かさし餌しましたが、人間と生きることを前提としたてのりをそだてようとすると、さし餌が良いと思うのですが、その子が「鳥」として力強く生きることを目標とした場合、やはり親に育てられた子の方が強いし適応能力もしっかりした子になるような気がします。
里子に出す場合に、より大切にしてもらえるのは前者だし、だけど鳥として丈夫に健康に……と考えたら後者。

悩みます。

りささん

確かに親育てはとても丈夫で、均整のとれた鳥になりますね。
反対に手乗りにするということは、親から引き離すという事になりますが、ペットとして生きていく限りは人間と寄り添い、ケージから出してもらえる喜びを与えること。。。という定義で育ててます。
もっと小鳥で癒される世の中にならないかなぁ~(´∀`)
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター