すりこみされた文鳥雛を馴れさせてみたい。

文鳥雛201401112

やはり巣上げが遅かったので、人間に馴れないようすりこみされたヒナ達。

巣上げした日から餌をやろうにも口を開けてくれず・・・翌日の晩に、究極に腹が減ったのか、やっと挿し餌できるようになった。

でも、いまだに挿し餌タイムは、末っ子だけはすぐにアーン♪してくれるんだけど、大きい子は警戒から始まる。
もちろん、手に乗らない。

どうにか手乗りにならないかな・・・。

そこで、一羽飼育に切り替えてみたらどうか・・・と思い

文鳥201401111

個別に分けて飼育してみることにした。
ダメもとでヒナ達には三日間頑張ってもらうことにする。

どうなることか、乞うご期待!

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かわいい~(*´∀`)
かわいすぎる!
あ、でも意外にこのくらいの大きさの子でも、手乗りになりましたよ。

空腹の極致に達したら、意外に口をあけてくれるようになりました!

ちょっと乱暴なやり方で、可哀想ではあったのですが……。

りささん

口は開けてくれるものの・・・ダメです。。。末っ子まで。。。
餌をねだる姿は可愛いけど、逃げ惑う姿はワイルドです。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター