サヨナラ、マイケル。

マイケル

サテンロングハムスターのマイケルが死んだ。3歳半だった。
去年暮れから背中に腫瘍ができていても、元気に毎晩おやつをケージからねだっていた。
その頃から、異様に給水ボトルの水を飲み干していた。

そして先週末から何も食べなくなった。

昨夜も家を覗いてみたら、鼻をフンフンさせてたので生きてることを確認していた。
そして、先ほど見たら家に頭を入れたまま下半身は外に出して冷たくなっていた。

長い絹のような白い毛も汚れず、太っちょのままで天国に行った。
正しくいえば、腹に腹水が溜まりプクプクだったんだ。

いつも朝食のフルグラのレーズンとかぼちゃの種を取り置いてたんだよ、マイケル。
温厚でいい子だったね。。。

また、いつか虹の橋で会おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Σ(ノд<)

ミキさんて本当に生き物に対する愛情が深いですよね……そういうところ、尊敬してます!
そういえば昔、友達が同じ種類のハムスターを飼育してました。
そのときは、長毛ハムスターっていう名前で売られていたそうなのですが、ちゃんとした正式名称があったのですね!

やはり普通の、所謂茶色と白のまだらのハムスターとは全く別のハムスターなのでしょうか?

それとも改良種ですか?

やっぱりハムスターは腫瘍できやすいんですね。
家にもホワイトカラーのゴールデンハムスターがいるので、いつかその日がくるんだなぉ~と思いました。
虹の橋で走り回ってるといいですね。

No title

マイケルくんは、本当に綺麗で、私も長毛ハムほしー!と思った
きっかけでした。うちのゴールデンも、先日帰省して
預けたのですが、以外に大きい存在感にちょっと驚きました。
ハムは寿命短いですよね。うちのも1歳を過ぎ…子供を残してやりたいな、などと考えます。

華ちゃんは換羽だけど元気ですよ。夜パニックのふりをすることを覚え、
人に来てもらおうとするオオカミ少年です。

りささん

長毛でも色々種類があるようですよ。
メスは毛があまり伸びないらしいです。

野生にはいません、改良種なんでしょう。

愛情は深いのですが・・・擬人化はしないようにしてます(^O^)

えりさん

3年で腫瘍ができるのが大半らしいですね。
小さな体に、大きな腫瘍、痛かったと思います。
最期まで愛らしい顔でした。

chiyo さん

ほんとにマイケルも子孫を作ってれば良かったです。
毎晩、11時にゴソゴソしておやつをねだってる姿が目に焼きついてます。
心にぽっかり穴があいてるようです。

華ちゃん、chiyo さんを見るとオオカミ少年パニックが収まるんですね~(๑≧౪≦)
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター