傷病野生鳥獣保護傷病ボランティア

大阪府には 傷病野生鳥獣保護傷病ボランティア という制度があります。

この内容は野生鳥獣救護ドクターなどから治療を受けた野生鳥獣を、野生復帰まで療養させることが目的のボランティアです。
ある程度の条件を満たせれば、登録することができます。


私自身、この制度に登録していて今日初めて依頼があった。
元々このような制度が全くあることは知らず、家の前にある大きな公園の木にフクロウが時々やってくることで、ネットで検索してるうちに、この制度を知ることとなった。

日本国有の野生生物を療養させる・・・小さなものは鳥、大きなものはタヌキまで預かり可能とした。

さて今回請け負った生物の話は、また後日。。。


オカメインコ アルビノ 20140604
 オカメインコ アルビノ

ここ数日、禽舎縮小にむけてダンナを棟梁とし、助手としてサボリ気味ながらお手伝いをしている。
大きな禽舎にこびりついた糞や猛烈なホコリをかぶりつつ・・・。
50%まで仕上がってきたが、巣立ちできていない鳥がいたのでそれ以上進めなくなってしまった。
なんと、諦めていたマメルリハが雛を孵していた。
2年ほど失敗を繰り返してきただけに嬉しかった。
あと一週間もすれば巣上げできるはず。しばらく待ってあげよう。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

あなたのかわいいペットの健康を守ります!ペットのおくすりが豊富なペットくすり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター