ドウバネインコ・セリュを特集してみた。

セリュ20141022

最近、ドウバネ友ができたのでセリュの画像を久しぶりに載せてみた。
今夏で生後1年になり、立派なドウバネインコとなった。
ちょっと独特な体臭は気になるけど、咬むことはなく気性の優しいインコ。
しかし、勝手に身体を触られることを極端に嫌い、触って欲しい時は自ら寄ってくる。
片脚、片羽では飛ぶことができないので、リビングを縦横無隅に歩き回りウンコ爆弾を落とし被害者多数出ている模様。
日本スピッツのコロスケとは、交わることのない共存関係だ。
そして、よく喋る。
セリュ語録:::セリュ、おはよう、カキカキは?、とうちゃん、つーきー、オージ・・・。
けっこう、小さくキタナイ声だ。
大人しいといわれるドウバネインコだけど、朝の雄叫びはハンパないくらいウルサイ!
夜は居るか居ないかわからないくらい静かで、時々ポソポソと言葉をしゃべっている。

セリュが生まれた所の飼い主さんは、この身体でどこまで生きるかわからないけど育ててやってください・・・と託してくれた。
大きくなるにつれて行動が活発になり、脚の患部から血が出て止まらなかったり、爪がケージに引っかかったり、羽が引っかかったりして死にかけたことが数度あったんだ。

いつも、大きな瞳で家族を見ているセリュ。
ハンデがある分、楽しく生きてほしいね。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村


あなたのかわいいペットの健康を守ります!ペットのおくすりが豊富なペットくすり








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セリュちゃん特集♪楽しく拝見いたしました。

こんにちは!
セリュちゃん、何度も大変な時があったのですね。
でも立派な飼い主さん(ミキユキさん)との巡り合いで
頑張ってくることができたのですね。
そしてとても強い子なのでしょうね。
きっと寿命をまっとうされると信じています。
お近くだったらわがドウバネ兄ちゃんと
会わせてあげられるのですけど・・残念です。

私は自交で両足を失くし強制給仕でしか食べられないヨウムさんを
知り合いの看護士さんに依頼し看護治療をお願いした経緯があります。
ですのでセリュちゃんにもたくましく生きていってほしいと心から思います。
セリュちゃんのアップ、これからも楽しみにしています。

ミッチさん

コメントありがとうございます!
セリュは最近、発情期のようで吐き戻しをよくします。
鳥相手にする訳でなく、対象は人間の足の指です。
それを見てこれでいいのかな…と少し切なくなりますね。
またた楽しいお話ブログにupしますね。

お久しぶりです

セリュちゃんやんちゃな可愛い子になりましたね。
ハンディがあっても負けない良い子。
これからも元気で長生きしてほしいです。
我が家も縁あって飼い主さんが病気の為に手放されたアケボノインコをお迎えしました。
3才のおとなしい子です。
誰にでもフレンドリーです。
大切にしたいと思います。
これからも宜しくお願いします。


ポーリーアンドチェリーさん

コメントありがとうございます!
アケボノさん、同じピオヌス属ですね(^-^)
セリュをはじめ、この種はとても飼いやすいと思います。
ところでた体臭はないですか?
セリュは独特な香りがします。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター