オカメインコ育雛放棄



縮小したオカメインコ禽舎では、代わる代わる抱卵してくれるので巣箱を撤去するタイミングがこない。

仲間を気にせずヒナを育ててくれるペアもいれば、雛を死なせてしまうペアもいて、私が気づく時には冷たくなった雛が床に転がっている。
今朝も見つけた。小さなアルビノの雛。
昨日も、そのうにエサがパンパンに入った雛。
しっかり抱卵しているようなので凍死はありえない。
それとも、他のオカメが放り出してるのか・・・。

巣箱を一気に撤去して、春に備えたいのが正直な気持ち。


もうすぐ一人餌。
シナモンパール 飼い主さん募集中!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター