冬のヒナヒナは要注意❗

今秋の巣引きは終わったな。。。と思いながら日々の忙しさに忙殺され巣箱の撤去を遅らせると、産卵→孵化となっていた。

最高気温が10℃を下回る、この時期は雛にとっても過酷な時期になる。

羽数が少なければ、一定の時期まで寄り添い育ててくれるんだけど三羽以上になってくると雛団子を横目に夜しか暖めなくなる。

雛団子といえど、すきま風ピューピューの巣箱、さらに綿毛では限度がある。

案の定、1番子が大きくなると昼間は餌やりしか帰らないように。

あ~年末、忙しいのになーーー!と思いながら後悔したくないので巣上げ。

四羽いてるな、末っ子は生後1週間ほど。

油断できない日が続くな。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター