巣あげ計画

いつもオカメ雛が孵った時の巣あげは、何らかの事故があって《放棄とか気温とか巣箱破壊など》生後14日以内にしてしまうことが多々だった。

しかし、ここ最近いろんな事があって生後20日以上は親鳥に抱かせよう❗と決めていた。

なんやかんやで、親鳥からもらう免疫力が一番最高なんだって~と自分に云い聞かせながら毎日せっせと高カロリー餌を与えた。

生後21日目。

あーーー❕ウンコが限界!!

これで本格的に暑くなってきてたら危険だな。

という事で2ペアから巣あげ。

気になったことは、左の2羽はパステルフェイス系で、デカいケージに親鳥だけが暮らして、ゆったりと子育てしてたから同じ日齢でも雛がかなりずっしりとしている。

右の2羽は大部屋で孵って、ベテラン両親がテキトーに育てたもんだから。ちょっぴり小さく顔も野性的?な感じね。

※4羽とも、しばらく育ててから飼い主募集しますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

ところで前回のブログの乳酸菌のことですが、メーカー銘柄を載せちゃうことで、すすんで食べさせておうちの小鳥さんが体調が悪くなったりしては大変です。

知りたい方は自己責任のもと、私に直接お問い合わせください。

ちなみに我が家のウンコゆるゆるインコちゃんズは、形あるモノになりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オカメのその時期の顔が可愛すぎです(*^O^*)
そう考えると環境ってかなり影響していんるですね。
乳酸菌は効果あるのかなぁ~なんて思いながら与えてましたが、あまり気づいてないだけでちゃんと効いてるのかも!と思いました(笑)
三木さんのところは、ウロコとコザクラは今期ブリードしていますか?

えりさん

乳酸菌、ウンコの固さもそうなんですが腸内細菌をバランス良く整えてくれてる筈ですよ。
常在菌のカンジダ菌に負けないようバランス良い身体作りです。

ウロコもコザクラはブリードしてますが無精卵でした。
コザクラは今も抱卵してますが期待はできないでしょう。
秋にはバイオレットオパーリンの雛が取れればいいかな~😌と思ってます。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター