雛が孵りだした!

前回のブログで、親鳥の足並みが揃わない(*_*)と、ぼやいてだけど、気温が安定してくると巣箱の取り合いやらで揉めてたことも嘘のように、それぞれの巣箱に入り落ち着いて抱卵をしだした。

先週半ばから、雛の声が聞こえてきた。

現在はオカメインコ5ペア中3ペアの雛が産まれてる。

挿し餌も、本業が一番忙しいゴールデンウィークに差し掛かることが悩みの種だけど仕方ないか〰️。

朝夕の寒暖の差もあるから巣あげまで無事育つかしら???

初めて育雛するペアもいる。

わりと若い夫婦はしっかり雛を抱く。

とくにオスが育メンなら、数が多くてもキチンと育ててくれる。

今朝、けっこう冷え込んだので、暫くオカメ達を観察してるとベテラン夫婦が1時間ほど巣箱をお留守にしてて、生後二日の雛が二羽震えていた。

このままでは、きっとこの時期を乗り越えられないわ(^^;と、思って上記の若い夫婦に託すことにした。

若い夫婦の雛と、ほぼ同じ大きさだけど5羽を育てることに。

少し羽数が多いけど、この若い夫婦には2羽の兄弟の同居鳥がいて彼らも餌やりを協力している。

オカメの禽舎飼いをすると、たまにこのような不思議な光景を目にすることがある。

兄弟やら、違う親。引退した13歳のおばあちゃん鳥など、雛の声を聞くと餌やりをしてくれる。

けど、大概のオス親鳥は巣箱に侵入されると怒るので隙を狙って、そーっと雛に近寄るのだ。

オカメって面白いでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄く面白いお話ですね^ ^
みんなで、協力、こそっとあげるって♪
オカメってやっぱり素晴らしいですね!

reimamaさん

そうなんですよー。
オカメ団体生活は1日見てても飽きない位、面白いです。
あれから若いオカメ夫婦と兄弟は実子と養子合わせて7羽の雛を育ててます。
成鳥4羽で育てても雛の数が多すぎるので、3羽ほど他のペアに育ててもらおうか思案中です。

はじめまして(^^)

コザクラインコ2羽、セキセイインコ1羽います(^^)
オカメさんへの憧れが止まらず、楽しく拝見させて頂いてます。文章から鳥さんたちへの愛情が溢れてますね(*^^*)
6月7月は仕事が忙しいのでなかなかタイミングが難しいのですが、うまく合いましたら是非オカメさんをお迎えしたいと思ってます!その時はよろしくお願いします。

ブログ更新楽しみにしておりますm(_ _)m

No title

ズアカハネナガちゃんも仲間に加わったのですか~?
大きな嘴で可愛いです(*^^*)

いつもオカメ雛ちゃんの写真楽しみにしています。
休みなく挿し餌三昧の三木さんは大変でしょうが(^o^;)
意外と鳥達って自分が孵していなくてもお世話するものなのですね。
姉の家の文鳥も同じ様な行動をするらしく興味深いな~と思いました。

かわのさん

コメントありがとうございます。
最近はサボり気味のブログです。すみません。
いつかオカメのお迎えしていただけたら嬉しいですねー。
またご縁ありましたら宜しくお願いします!

えりさん

ズアカ、去年の3月にお迎えしたんですよ。
手には乗ってくれませんが人間大好きカキカキ好きな女の子です。
また、ブログに紹介していきますね。
オカメ、すくすく育ってます。
共同親鳥育ちオカメは若干成長はゆっくりですが、いつも雛団子で何羽いるかわかりません!

ご無沙汰です

オカメにもヘルパーがあるんですね。
集団で暮らす野生下のオカメたちの姿を思い浮かべました。

華ちゃんをお迎えしたのがちょうど桜吹雪の頃。
先月6歳を迎えました。
元気です、病気知らずです。
そして、飼い主のストーカーです(笑)

チヨドリさん

お元気でしたかー!お久しぶりです。
華ちゃんもお元気なようで大変嬉しく思います。
あれから7羽の雛はすくすく育ってます。
ヘルパーさんも大活躍ですよ。
そろそろ大きな雛は巣上げ予定です。
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター