巣箱から出てきた!

とうとう挿し餌の時期になりましたね。

画像のノーマル雛は、7羽兄弟の一番大きな雛。

20時頃、鳥小屋をチェックしてるとポツンと小屋の隅にうずくまってた。

親鳥を追っかけて出たんだろな。

親鳥は巣箱から出た雛は我が子とは認めない。

このままでは夜明けと共に亡くなってしまう。

きっと巣箱も窮屈になってきたんだろう。

月曜日午後に2羽ほど取り出してやろうと考えてたから、ちょうど良かったのかも?

たしか生後18日だったはず。でも、少ーし成長が遅いかな。

他の巣箱では生後20日の雛もいて早く巣上げをしなければいけない。

今季はアルビノ、PFシナモンパイド、ルチノー等々,多彩な雛が出てくる模様。

よく性別も聞かれるので、科学的な性別鑑定も取り入れていこうかな。

挿し餌、大変だけど楽しみだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター