オカメインコと繁殖



我が家では7羽のオカメインコがいて、禽舎にて繁殖期以外は集団生活をしている。
 
皆、手乗りで育てたせいか餌の時間になるとケージに張りつき、給餌されると種子系のエサを我先に競って食べる。
 
カップルは決まっていて、常にイチャイチャしている。
オスは一年、メスは一年半で成熟したものから繁殖させるんだけど、いつまでも独身気分のオス、その気にならないメスもいて、同じ親からの雛ばかりになってしまっている。
 

けれども今春は何故か、子育て上手な親鳥も繁殖が上手くいかなかった。
 
そして珍しく、オカメの雛を望む方も多かったけど反比例するように、オカメの雛は全く孵化しなかった。
 
小さな雛も助けられない事が数回あって、鳥の産卵も人間が調整するものではなく、未知の領域に踏み込んではいけないと痛感させられた2012年の春だったのです。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター