巣あげ計画

いつもオカメ雛が孵った時の巣あげは、何らかの事故があって《放棄とか気温とか巣箱破壊など》生後14日以内にしてしまうことが多々だった。

しかし、ここ最近いろんな事があって生後20日以上は親鳥に抱かせよう❗と決めていた。

なんやかんやで、親鳥からもらう免疫力が一番最高なんだって~と自分に云い聞かせながら毎日せっせと高カロリー餌を与えた。

生後21日目。

あーーー❕ウンコが限界!!

これで本格的に暑くなってきてたら危険だな。

という事で2ペアから巣あげ。

気になったことは、左の2羽はパステルフェイス系で、デカいケージに親鳥だけが暮らして、ゆったりと子育てしてたから同じ日齢でも雛がかなりずっしりとしている。

右の2羽は大部屋で孵って、ベテラン両親がテキトーに育てたもんだから。ちょっぴり小さく顔も野性的?な感じね。

※4羽とも、しばらく育ててから飼い主募集しますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

ところで前回のブログの乳酸菌のことですが、メーカー銘柄を載せちゃうことで、すすんで食べさせておうちの小鳥さんが体調が悪くなったりしては大変です。

知りたい方は自己責任のもと、私に直接お問い合わせください。

ちなみに我が家のウンコゆるゆるインコちゃんズは、形あるモノになりました。

免疫力

前回のブログで亡くなってしまった七草インコのカンジダ症をどのようにすれば防げるか?

自己免疫力を上げていくしかない!

という事で鳥友の大先輩に聞くと、乳酸菌をあげればよい。とのこと。

うんちゆるめの鳥さんにも良いらしい。

また試してみて結果は後日ねー!

七草インコ ルビノー

もう1羽が亡くなってから、兄妹のこの雛は残そうか迷ったんだけど手離すことにした。

やはり、亡くなった雛と比べると、成長具合が全く違ってたな。

生命力があるってこういうことなのかな。

自己嫌悪

今日、七草インコの雛が1羽亡くなってしまった。

7年間待ち続けて、待望の雛だったのに。

様子がおかしいな?と思ってから通院していた。

原因は、カンジダ症。

カンジダは消化器官に常在する菌のひとつ。体力低下や免疫力低下すると増えてしまう。

いわゆる体内のカビね。

挿し餌器具などは煮沸消毒、ペットシーツは頻繁に替えるなどしてたのに死なせてしまった。

通院して痛い注射にも耐えてきたのに。。。

獣医さんが、「オカメインコ系のオーストラリアンパラキートは洋らんを育てるくらい難しいよ。時期的にパタパタと亡くなる流行りの時期は手の打ちようがない。」と、言っていた。

何度もたくさんの小鳥達の死に立ち会ってきた。

その度に、少し落ち込んで、また頑張ろう!と思い立ち上がって。

でも、今回はかなりへこんだ。

自信なくなってきた。と、ダンナにラインして庭に埋葬する穴を掘ってるとヨウムのカールの紫の脚輪がでてきた。

カールのお墓から30センチは離れてるのに。

何を伝えたかったのかな。カール。

飼育施設

よく見学させてもらえませんか?と、お問い合わせがあるんだけど、正直、年中キレイにしてるわけではないので、心を許した人しか招待してないんだな。

もちろん男性はお断りしている。

大阪のデブなオバハンだけど近所で噂になったら困るから(*_*)

なんてね。。。

↑こんな感じで飼育してます。

大きな鳥は6個に別れた大きなケージ。

団体で生活できる鳥は大きな禽舎で多頭飼育。

ケージで飼育できるものは一般的なケージで。

見ての通り野外なんで大空にサヨナラすることも少なくなく。。。

メリットは、日照時間を敏感に感じとり季節に合わせた強い身体になりシーズンごとに丈夫な雛が産まれる。

デメリットは害獣かな。

イタチ、ネコ、蛇。※

私は大ムカデが出るのがイヤ!

蛇はネットをかけて防御。

イタチ、ネコはアトムくん。

あんなに身体の弱かったアトムくんも鳥小屋を守ってますよ。

あえて去勢せず鳥小屋周りを自由に闊歩させることで責任感が生まれます。

決して鳥は襲いません。

いつもありがとう✨

マメルリハの雛

今日は動物取扱業の更新に行ってきた。

独立から五年経ったんだー。

去年からいろんな事があったけど、いい節目になったんじゃないかな。

前回のブログでも七草インコが孵ったり、三年ぶりにマメルリハの雛が孵ったり。

グリーン2羽飼い主さま募集中❗

この雛が孵化したことをきっかけに、違うペアからもちらほらと雛の鳴き声が。

巣箱も寝床にしかしてないんだな~としか期待してなかっただけにビックリした❗

どんな心境の変化があったのかな。

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ミキユキさん

Author:ミキユキさん
Gymno Sigi Birdの代表責任者。
大阪在住。たくさんの動物達とお気楽に暮らしてます。
↑免許証の真面目な顔。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター